節分の鬼

小さなころから、むかし話やおとぎ話が好きで、よく読んでいました。大人になって、仕事として関われるのは大きなよろこびです。
「節分の鬼」はちょっと哀しくて、でも心温まるしみじみといいお話です。
『子どもが眠るまえに読んであげたい365のみじかいお話』長岡書店2011年/執筆・イラスト協力