第6回クリエイターEXPO出展まとめと、これから出展される方への情報5【後日譚】

2017年7月25日 から amachakoubou | 0件のコメント

はやいものでクリエイターエキスポから1か月。その後の報告です。

●クリエイターエキスポで仕事はくるか


結論から言うと仕事はきました。クリエポで使った諸々の費用の元は取れる見込みです。

会期中も、終わってすぐも、声がかからず落ち込んでいましたが、1週間後くらいからポツポツ連絡をいただくようになりました。

いまのところ、6件連絡をいただいて、そのうち2件は広告代理店さんで「案件の候補の1人に」というお話でした。
後日1件はバツとのお返事で、もう1件はどうなったかなー。ダメでも全然気にしないので、また声をかけてくれるといいな。

進行中の仕事は3件。いずれも、ざっくりいうと教育関係。私が今までやってきた仕事の延長線といったところでしょうか。
(これまでも教育、医療・健康、人権系の仕事を多くさせていただいています。)

児童書や絵本、広告など新しい分野の仕事を求めていましたが、準備不足に加え、力量も不足していたのでしょう。そういったところからの連絡は今のところきていません。

お仕事をくださったところは、全て名刺をいただいていたかというと、そうでもないです。まったく記憶にない方もあり、パンフレットバラマキ作戦が功を奏したようです。ありがたい。
逆に、すぐにでも仕事を発注されそうだった方からは、いまだ連絡がなかったりして、おもしろいなーと思います。

私の友人は、クリエポで大きな仕事をいくつもゲットしました。彼女はとても絵が上手いのですが仕事経験はほぼゼロ。それが、いきなり大々的にデビュー。
クリエポには、そんなチャンスも転がっているのです。その人の実力に見合った仕事がくるんだなーと、しみじみ実感しました。

私の中ではクリエポは種まきでした。いっぱい種をまいてきたので、芽が出るのを楽しみに待ちます。もちろん、すでに芽生えた縁も大切に育てつつ。

これから参加される皆様にも、よいご縁がありますように。そのためにも準備は万端に。私の書いたことが少しでもお役に立てばうれしいです。

第6回クリエイターEXPO出展まとめと、これから出展される方への情報4【配布物について】

2017年7月25日 から amachakoubou | 0件のコメント

今回は配布物についてです。

●パンフレットお見せします


クリエイターエキスポの準備の中で、一番困り、時間がかかったのが配布物の制作です。検索しても、参考にできるサイトはなかなかない。
イラストだけならまだしも、自分のようにイラスト、マンガ、ライティングとあれこれ見せたいとなると、カテゴリーはどうしたらいいのだろう・・・。同じような人が見つからず苦労しました。同じような悩みを持つ人がいるかもしれないので、自分なりに考えて作ったものをお見せします。
いろいろ未熟な部分もありますが、それも含めて参考になればうれしいです。

  

配布物に載せる内容は「本人情報・連絡先・仕事内容・仕事実績や作品」くらいでしょうか。

作品はただ載せるより、分類したほうが見やすいです。「かわいい/コミカル」などジャンルでわけたり、「広告/教材/絵本/」など仕事別に分けるパターンが多いようです。
私は仕事別に見開き2Pを使い、目次まで作ってしまったので、16Pになりましたが、これは多いほう。イラストだけなら半分でも十分。要は見せ方だと他の人のを見て思いました。

当たり前なんですが、自分がやりたい仕事やブースに関連した作品をメインにもってくるのが大前提です。
先のブログ「情報1」でも書きましたが、私は漫画家ゾーンなのに、パンフレット16Pのうちで漫画に割いたページはわずか2ページ。それも後ろのほうだったので、パンフレットを手にした方が、マンガのページを見つける前に閉じてしまう光景を何度か見ました。クリエポ用としてはもっとフォーカスを絞ったものにするべきだった。考えが至らず全体的な仕事紹介のパンフになっていました。反省です。

配布物は皆さん、めっちゃ凝っててうまいです。ほかの人のを見て、けっこう落ち込みました。
形態はチラシの方もいれば、変形リーフレット、パンフレットなどさまざま。個人的な所感ですが、来場者はかなりの数の配布物を手にしているので、チラシだと紛れそうだなと思いました。

●配布物の部数は?


準備した配布物は、パンフレット1000部です。印刷したのはプリントパックさん。

http://www.printpac.co.jp/

パンフレットA4サイズ/16P/紙の種類コート90 /26760円(納期9営業日)です。

できるだけ安く仕上げようと、紙は薄めのを選んだのですが、他の人たちの立派な紙と比べると見劣りしました( ;∀;)指にくっつくし。でも、ページ数が多かったので、紙を厚くすると重さがえらいことになったはず。なので、紙を選ぶときはページ数との兼ね合いで考えるといいです。

パンフレットは、会場に直接送ってもらいました。ブースまで届けてもらえるのでありがたいです。それとは別に、送料を払えば見本として数十部を自宅に送ってもらえます。このサービスを利用しました。

 

1000部は多すぎると感じる人もいるのではないでしょうか。配り方によって必要部数は違ってきます。

会期中、私はできる限り前を通る方に声をかけて、パンフレットを渡していました。この方法で800部くらい使いました。

自分の仕事に興味なさそうな人に渡してもしかたないと思われるかもしれませんが、そこは考え方。
私のように有名でもなく、パッと見で仕事がホイホイくるような力もない人間は、まずは存在を知ってもらうことが第一だと思うのです。
もし、その人が興味なくても、あとで会社で回覧してもらえば、別の人から声がかかるかもしれません。そんな風に考えて、ひたすら配りまくりました。
両隣のブースのパンフレットを手に取り、私のところはスルー・・・といった心がギシギシ痛む場面も何度もありました。そのたびに「折れない、折れない」と唱えながら、口角上げてがんばりました。

後日「会社でパンフレットを見た」とおっしゃる方から、お仕事をいただきました。なので、バラマキ作戦もあながちムダでないように思います。
じっと待つもよし、自分から打って出るもよし。自分なりの作戦でいけばいいと思います(^^)

第6回クリエイターEXPO出展まとめと、これから出展される方への情報3【卓上展示について】

2017年7月10日 から amachakoubou | 0件のコメント

今回は卓上の展示についてのお話です。

●机の上はスッキリと


ブースにある机のサイズは、幅900×奥行450×高さ700mmです。
興味をもってくださった来場者にファイルを見ていただいたり、商談をするためには、机の上はスッキリしている方がベターです。
ファイルを開くスペースを考えると、残りはわずか。とはいえ自分がカバーイラストを描いた本を見ていただきたかったので、縦に並べようと考えました。あとファイルの後ろに小さいパソコンを置きました。

向かって左側、本を置いているのは先輩イラストレーターさんに教えていただいた「まかせてエーゴくん」というA5サイズの同人誌の展示用棚。
段ボール紙でできていて組み立て式。軽くて、くり返し使える便利グッズです。ただし、不器用な私は家で試しに組み立てた段階で、何度か失敗してしまい、かなりボロボロに。本番はかろうじて耐えましたが、再使用はできそうになく廃棄しました(;_:)
「まかせてエーゴくん」https://dojin-shi.booth.pm/items/114936 ¥1480

本を置いていると目にとめてくださる方も少なからずいて、立ち止まって見てくれたりしました、また、カバーの上に出るように「装丁・イラスト・マンガ」と書いた紙をはさんでおいたので、そちらを見て「装丁もするの?」と声をかけていただいたりも。依頼がくるかはわかりませんが(;´∀`)

机の右側に置いているパソコンは、今年5月に描かせていただいたムービー絵本をくり返し流してました。
幼保教諭をめざす学生さんの就職フェアでるつかわれた約3分のムービーです。

・「はじめてのさくら」https://www.youtube.com/watch?v=QRFtjmURimU

決まりで、音は出せないので映像だけ流していました。これに目を向けてくださる方は少なかったのですが、パソコンにはWEBで連載している記事をいくつか入れておいたので、声をかけてくださった方に見本として見せることができました。ちなみに会場にフリーwifiはありません。記事はあらかじめPDFにしておきました。
ブースに電源はなく、必要なら申し込んでおく必要があります。工事費¥7560の費用対効果は微妙なところです。

●パンフレットを置く便利アイテム


机の上はなるべくスッキリしておきたい、でもパンフレットや名刺などはずせないものもある。そんなときの便利アイテムがサイドに置く棚。
私は先輩イラストレーターさんに教えてもらったコーナンの折りたたみ木製ラック3段を購入しました。

サイズ:約幅46×奥行30×高さ60cm、重量:約2kg。価格は約¥2500。私は特価だったらしく、約2000円で購入できました♪

URLをつけようと思ったのですが、2017年7月9日現在取り扱っていないませんでした。

3段は60㎝とちょっと低いのですが、4段になると重くなるので、段ボールを1つ上に置いて調整しました。
そして、この上にパンフレットと名刺入れを置くと、ちょうど手に取りやすい高さになってよかったと思います。

 

2段目にはこれまで自分が関わった書籍や雑誌などを置き、なにかあれば、すぐ出せるようにしておきました。

一番下には補充用のパンフレットを置いています。

展示品以外のファイルなどは、宅配に使った段ボールにカバーをして、その上に置いておきました。空段ボールをどうしておくか悩んでいたのすが、布でカバーしておけば見た目キレイだし、ちょっとしたものを置けるので便利でした。

棚は、100均セリ〇に売っている紙筒の台やボールを組み合わせて作っている方もいらっしゃいます。私も悩んだのですが、けっこうパーツが必要で、己の不器用さを考えてやめました。品薄で大きな店舗でしか入手できないみたいです。私は塚口の駅前で見つけました。

以上、ご参考になればうれしいです。がんばってください(*´▽`*)

 

第6回クリエイターEXPO出展まとめと、これから出展される方への情報2【パネルの展示】

2017年7月8日 から amachakoubou | 0件のコメント

今回は私の展示物のサイズや発注先、価格について書いています。そういったところで悩まれている方の参考になればうれしいです。

●遠征組の展示におススメなのはタペストリー


まず展示ブースのサイズについて。ちょっと見にくいですが下図の感じです。

ブースの高さは2580㎜で、幅は950㎜と455㎜の2枚のパネルをつなぎ合わせたものです。つなぎ目は上図のグレーの部分。

このスペースにいかに効率よく展示するかですが、関西から遠征する私は、できるだけ軽くて展示も簡単そうなタペストリーをメインにしました。
(思わぬ落とし穴があったのですが、それは後ほど書きます。)赤字の①~③の3枚です。

① トロマット(布) 縦 25 cm X 横 135 cm 1枚 カット なし ¥1904

②トロマット(布) 縦 145 cm X 横 95 cm 袋縫い加工上, 下 – 1.5cmのパイプ用サイズ ¥3675

③トロマット(布) 縦 138 cm X 横 45.5 cm 1枚 袋縫い加工 上, 下 – 1.5cmのパイプ用サイズ ¥2288

①は文字のみで、横のサイズは135㎜。パネルのつなぎ目やチェーン(後述)のところは、ちょっとボコッとなりましたが、まあ許容範囲。

①は「貼ってはがせるテープ」で貼りました。
・「3Mの貼ってはがせるコマンドタブ ポスター掲示用」のSサイズ。
http://www.mmm.co.jp/office/notice/cmr_1234.html
本当は布用じゃないですが、3日間ちゃんとついて、取る時も簡単にはずせました。サイズはLでもよかったかな。

②と③はパネルのつなぎ目ギリギリサイズで作りました。こちらは大きくて重さもあったので、袋縫い加工にしてもらいました。
上下に通したパイプは100円ショップで別途購入。

タペストリーを注文したのは「NO1幕」さん。http://no1maku.com/
先輩イラストレーターさんに教えていただいたのですが、発色もきれいで対応も丁寧、そして何より安くてよかったです。

あと少しだけあいているスペース(名前パネルの横と、②の下)に、パネルを貼りました。
名前パネルの横は照明で見えにくい感じでしたがにぎやかしに。
のり付きパネルを買って、印刷したイラストを貼り、自分でカッターで切りました。

●ハイパープロタックS 3㎜ ¥380 http://www.muse-paper.co.jp/product/kanpane.php
もっと厚い方がしっかりするでしょうが、カットしにくいので3㎜にしました。

●カンパネA3大 ¥950 http://www.muse-paper.co.jp/product/kanpane.php
こちらは中身が入れ替え自由なパネルです。あえて貼らずに下に立てかけておいて、記事の見本を聞かれた方にお見せしていました。

●タペストリーを吊るすときの注意点


冒頭に書いた思わぬ落とし穴について、最後に書いておきます。

私は、主催者の備品申し込みにあった「S管とチェーン」を2セット申し込んで、②③のタペストリーを吊るしました。(最初の図の青い点々がチェーンです。)
このS管に苦しめられました。展示パネルの上部に隙間があって、そこにS管を差し込んでねじるようにするのですが、最初はまったくわからずサイズが違うんじゃないかと思ったほど。
なんせ高い位置にあるので上が見えない。身長162㎝の私が机に載って、ようやく手が届く高さです。係の人にやり方を聞いて、それでもなかなかできず、汗だくになりながらなんとか4つできました。
楽するはずが、けっこう大変な目に。タペストリー1枚の場合は、職種と名前を書いたパネルがチェーンで吊るしてあるので、そこにS管をかければカンタンです。チェーンではなく、ヒモでやっている方も多かったです。
1枚絵は迫力もあるし、楽だし、ヒモなら安い。今度やるなら、それかな。(S管とチェーンは1セット500円)

以上、ご参考になればうれしいです。がんばってください(*´▽`*)

第6回クリエイターEXPO出展まとめと、これから出展される方への情報1【申し込みについて】

2017年7月6日 から amachakoubou | 0件のコメント

第6回クリエイターEXPOに出展するにあたり、たくさんのクリエイターさんたちのブログを参考にさせていただきました。なので、私も恩送りの意味を込めて、今後出展される皆さんのヒントになりそうなことを反省も含めて書いてみます。

●思い立ったら即申し込みがベスト


まずは申し込みです。
決めたら即、申し込んだ方がいいと思います。「イラストレーターゾーン」狙いの人はとくに。
申し込み完了時点からキャンセル料が発生するようなので、1年近く前に決めるのはなかなか勇気がいる話です。でも、クリエイターEXPO開催中も、多くの人が申し込んでおり、とくにイラストレーターゾーンは人気です。

開催半年前の12月の時点で、イラスト関係で残っていたのは「漫画家ゾーン」と「アートゾーン」だけでした。
私が出展したかったのはイラストか絵本だったのですが、ないものは仕方ない。漫画家で出展しました。
ふだんの仕事はイラストがメインですが、漫画も4コマや短ページものを描いたりするし「ひょっとしたらコミックエッセイの仕事がきちゃうかも」なんて軽い気持ち申し込みました。
でも、これは失敗だったなあと思います。

●申し込みゾーンは関係ある?ない?


私は関係あると思いました。
来場者はいちいち「〇〇ゾーン」と確認して歩かないので、申し込みゾーンにこだわる必要はないといわれる人も多いです。
ブースごとに区切られていないので、同じ通路に写真家と漫画家のブースがあったりして、いつの間にか・・・・・・ということはあります。
絵本やアートと、イラストは区別がつきにくいので、それほど影響はないかもしれません。
でも、私のいた「漫画家ゾーン」に来られるのは、やはり漫画家を求めている方がメインでした。(当たり前の話なんですが)
私は「漫画もちょっとは描くし大丈夫でしょ」と思ってましたが、周りはけっこうガチな漫画家さんでアウェイ感たっぷり。

また、展示物や配布物も、今から思えば、きちんとゾーンに対応したものを作っていくべきでした。
でも「ソーンは関係ない」と思っていたので、「イラストや絵本の仕事が欲しいけど、漫画もあわよくば・・・・・・」的な仕上がり。

16ページもののパンフレットを作っていったのですが、漫画に割いたのは後ろのほうのわずか2ページ。手にした方がマンガのページを見つける前に、そのまま閉じてしまう光景が多々ありました。猛省です。

イラストのことで声をかけてくださる方も、もちろんいらっしゃいました。でも、ゾーンが違えば。もっと違っていたかなーと思っています。
ただ「イラストレーターゾーン」は出展者が多いので、わざとはずして「漫画家ゾーン」や「アートゾーン」で申し込まれるイラストレーターさんもいます。
なので、考え方はそれぞれ。肝心なのは、私のように見通し甘くブースを選んで、あやふやな展示や配布物をつくるのではなく、しっかり考えて選び、それなりの準備していくことだと思います。

最後に漫画家ブースに参加される方へ。広告マンガ家さんのブースには、頻繁に人が来てました。クリエイターEXPO開催中は、同時にいろいろな展示会があり企業の方も多いので、広告マンガは需要が高そうですよ。

第6回クリエイターEXPO、無事に終わりました。

2017年7月3日 から amachakoubou | 0件のコメント

クリエイターEXPO、無事に終わりました!ブースに来てくださった皆さま、ありがとうございました。お世話になった方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。
 
詳細はまた後日に記しますが、とりあえず感想です。
とにかく身も心もお財布もすり減った日々でした(笑)初めての展示会参加、巨大な会場、人の多さ・・・圧倒され熱に浮かされて過ごしてしまった感じです。とりあえず、パンフレットを配りまくりました。
成果はこれからのお楽しみですが、他のクリエイターさんたちに接したり、ここでないと出会えないような方々と直に商談したり、とても刺激的な経験でした。
これまでしてきたことが、仕事につながる。それ以上でも、それ以下でもない、ということがよくわかりました。私には、まだまだ足りないものばかり。日常に立ち返って、精進します。

展示用のタペストリーが届きました

2017年6月26日 から amachakoubou | 0件のコメント

いよいよ水曜日からクリエイターEXPO。明朝には、宅配屋さんが荷物を取りに来るというのに、まだまだ準備ができていません。なんか、もうフラフラです。でも、タペストリーが届いて、ちょっとだけ気分が盛り上がった(^^)

「NO1幕」さん、きれいに印刷してくださってありがとうー。

 

第6回「クリエイターEXPO」に出展します!

2017年6月12日 から amachakoubou | 2件のコメント

第6回「クリエイターEXPO」に出展します!
6月28-30日の3日間、東京ビッグサイトのコンテンツ東京内で開かれます。クリエイター700名が出展する一大イベントで、私は初めて参加。
いまから緊張していて身が持つか不安ですが、がんばります。
「漫画家ゾーンC5-19」で皆さまのお越しをお待ちしています!

また、期間中、期間前後の東京での仕事相談も大歓迎です。どうぞ、よろしくお願いします。

公式サイト:http://www.creator-expo.jp/