第6回クリエイターEXPO まとめと情報3【卓上展示について】

| 0件のコメント

今回は卓上の展示についてのお話です。

●机の上はスッキリと


ブースにある机のサイズは、幅900×奥行450×高さ700mmです。
興味をもってくださった来場者にファイルを見ていただいたり、商談をするためには、机の上はスッキリしている方がベターです。
ファイルを開くスペースを考えると、残りはわずか。とはいえ自分がカバーイラストを描いた本を見ていただきたかったので、縦に並べようと考えました。あとファイルの後ろに小さいパソコンを置きました。

向かって左側、本を置いているのは先輩イラストレーターさんに教えていただいた「まかせてエーゴくん」というA5サイズの同人誌の展示用棚。
段ボール紙でできていて組み立て式。軽くて、くり返し使える便利グッズです。ただし、不器用な私は家で試しに組み立てた段階で、何度か失敗してしまい、かなりボロボロに。本番はかろうじて耐えましたが、再使用はできそうになく廃棄しました(;_:)
「まかせてエーゴくん」https://dojin-shi.booth.pm/items/114936 ¥1480

本を置いていると目にとめてくださる方も少なからずいて、立ち止まって見てくれたりしました、また、カバーの上に出るように「装丁・イラスト・マンガ」と書いた紙をはさんでおいたので、そちらを見て「装丁もするの?」と声をかけていただいたりも。依頼がくるかはわかりませんが(;´∀`)

机の右側に置いているパソコンは、今年5月に描かせていただいたムービー絵本をくり返し流してました。
幼保教諭をめざす学生さんの就職フェアでるつかわれた約3分のムービーです。

・「はじめてのさくら」https://www.youtube.com/watch?v=QRFtjmURimU

決まりで、音は出せないので映像だけ流していました。これに目を向けてくださる方は少なかったのですが、パソコンにはWEBで連載している記事をいくつか入れておいたので、声をかけてくださった方に見本として見せることができました。ちなみに会場にフリーwifiはありません。記事はあらかじめPDFにしておきました。
ブースに電源はなく、必要なら申し込んでおく必要があります。工事費¥7560の費用対効果は微妙なところです。

●パンフレットを置く便利アイテム


机の上はなるべくスッキリしておきたい、でもパンフレットや名刺などはずせないものもある。そんなときの便利アイテムがサイドに置く棚。
私は先輩イラストレーターさんに教えてもらったコーナンの折りたたみ木製ラック3段を購入しました。

サイズ:約幅46×奥行30×高さ60cm、重量:約2kg。価格は約¥2500。私は特価だったらしく、約2000円で購入できました♪

URLをつけようと思ったのですが、2017年7月9日現在取り扱っていないませんでした。

3段は60㎝とちょっと低いのですが、4段になると重くなるので、段ボールを1つ上に置いて調整しました。
そして、この上にパンフレットと名刺入れを置くと、ちょうど手に取りやすい高さになってよかったと思います。

 

2段目にはこれまで自分が関わった書籍や雑誌などを置き、なにかあれば、すぐ出せるようにしておきました。

一番下には補充用のパンフレットを置いています。

展示品以外のファイルなどは、宅配に使った段ボールにカバーをして、その上に置いておきました。空段ボールをどうしておくか悩んでいたのすが、布でカバーしておけば見た目キレイだし、ちょっとしたものを置けるので便利でした。

棚は、100均セリ〇に売っている紙筒の台やボールを組み合わせて作っている方もいらっしゃいます。私も悩んだのですが、けっこうパーツが必要で、己の不器用さを考えてやめました。品薄で大きな店舗でしか入手できないみたいです。私は塚口の駅前で見つけました。

以上、ご参考になればうれしいです。がんばってください(*´▽`*)

 

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA