第6回クリエイターEXPO まとめと情報5【後日譚】

| 0件のコメント

はやいものでクリエイターエキスポから1か月。その後の報告です。

●クリエイターエキスポで仕事はくるか


結論から言うと仕事はきました。クリエポで使った諸々の費用の元は取れる見込みです。

会期中も、終わってすぐも、声がかからず落ち込んでいましたが、1週間後くらいからポツポツ連絡をいただくようになりました。

いまのところ、6件連絡をいただいて、そのうち2件は広告代理店さんで「案件の候補の1人に」というお話でした。
後日1件はバツとのお返事で、もう1件はどうなったかなー。ダメでも全然気にしないので、また声をかけてくれるといいな。

進行中の仕事は3件。いずれも、ざっくりいうと教育関係。私が今までやってきた仕事の延長線といったところでしょうか。
(これまでも教育、医療・健康、人権系の仕事を多くさせていただいています。)

児童書や絵本、広告など新しい分野の仕事を求めていましたが、準備不足に加え、力量も不足していたのでしょう。そういったところからの連絡は今のところきていません。

お仕事をくださったところは、全て名刺をいただいていたかというと、そうでもないです。まったく記憶にない方もあり、パンフレットバラマキ作戦が功を奏したようです。ありがたい。
逆に、すぐにでも仕事を発注されそうだった方からは、いまだ連絡がなかったりして、おもしろいなーと思います。

私の友人は、クリエポで大きな仕事をいくつもゲットしました。彼女はとても絵が上手いのですが仕事経験はほぼゼロ。それが、いきなり大々的にデビュー。
クリエポには、そんなチャンスも転がっているのです。その人の実力に見合った仕事がくるんだなーと、しみじみ実感しました。

私の中ではクリエポは種まきでした。いっぱい種をまいてきたので、芽が出るのを楽しみに待ちます。もちろん、すでに芽生えた縁も大切に育てつつ。

これから参加される皆様にも、よいご縁がありますように。そのためにも準備は万端に。私の書いたことが少しでもお役に立てばうれしいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA