停電に備えた明かりの話

2020年4月25日 から amachakoubou | 0件のコメント

きたるべき台風シーズンに備えて停電対策をしておくと安心です。懐中電灯1本で安心していませんか。食事、歯みがき、トイレなど懐中電灯1本でまかなうのは難しい。なるべく複数のライトを備えておくと安心です。部屋全体を照らすメインランタン、テーブルやトイレに置くサブランタン、両手が使えるヘッドライトは人数分準備したいところ。明かりの準備が間に合わなかったときは、レジ袋や水の入ったペットボトルと懐中電灯で簡易ランタンを作りましょう。スマホでもできますよー。

akarin

第6-8回 クリエイターEXPOに参加【よく聞かれる質問まとめ】

2020年1月16日 から amachakoubou | 0件のコメント

第6回、7回、8回と3年連続「クリエイターEXPO」に参加しました。
初めて参加される友人知人によく聞かれる質問と、私なりのお返事をまとめます。これが正解というわけではなく、体験から考えた一意見として軽くお読みください。


Q1. クリエポで元は取れる?

A. 必ず聞かれる質問ですが一概に言えません

私は1年目はかなりお仕事をいただきウハウハでしたが、2年目はなんとか払った分が返ってきたくらい。クリエポのために仕事を休んだ時間を考えると元は取れていません。3年目はまずまずの成果でした。
仕事をくださったお客様がリピーターになってくださることも多いので、3年間トータルではしっかりと儲けさせていただいています。
ただ、仕事につながらなかった方も何人も知っています。なので「元は取れるか」は「その人しだい」という大雑把な答えでお許しを。

 


Q2. 出展ゾーンは関係ある?

A. あるといえばあるかも・・・
1年目「漫画家ゾーン」、2年目「絵本ゾーン」、3年目「イラストレーターゾーン」で参加しました。結果は上に書いたとおりです。
絵本ゾーンでの惨敗は、私の絵柄によるものと考えてます。絵本ゾーンに来る方は、かわいらしいメルヘンタッチなイラストや優しい雰囲気のイラストに絞ってこられるのではないかと。実際、上手な方のブースには絵本の出版者の方が頻繁にきてましたので(泣)漫画ゾーンやイラストレーターゾーンは出展者のタッチが多様なぶん、来場者も間口を広げて見ておられる気がしています。

ちなみに来場者が一番多いのはイラストレーターゾーンで間違いないと思います。それに比べると絵本ゾーンやアートゾーンは人の通りは少ないです。とはいえ、それでもたくさんの人がきます。私が配布したパンフレットの数は3年ともほぼ同数でした。


Q3. 配布物は何部必要?

A.配る派なら800部は必要
私はできる限り前を通る方に声をかけてパンフレットをお渡ししています。絵の上手な人は黙っていても向こうから声がかかりますが、とくに上手くもない私など黙っていたら誰も気にとめてくれません。たとえスルーされてもめげないで、ひたすら配っています。3日間でだいたい800部くらいになりますので、配る派の方は目安になさってください。
私がいただいた仕事のほとんどは、後日「パンフレットを見た」とおっしゃる方からの連絡です。

※配布物についてはこちらに詳しくまとめています
https://amachakoubou.com/blog/1278/


Q4.搬入で注意することは?

A.荷物がない!?
荷物は宅急便など送る方が多いと思います。搬入に行くとたいてい自分のブースに置いてくれているのですが、ときには荷物が揃ってないことも。これには心臓がキューっとなりますが、あせらないで!会場に届いてないのではなく、まだ自分のブースにきていないだけだと思います。宅配の人に声をかけるのはもちろんですが、大きなケージに未配達の箱が山積みなので自分でも探しましょう。

1月11日は「イラストレーションの日」

2020年1月11日 から amachakoubou | 0件のコメント

1月11日を「イラストレーションの日」として盛り上げようと日本イラストレーション協会 JILLAがキャンペーンを行っています。

1月11日に応募されたイラストのなかから10作品を切手シートにしてくれるとか。

私も2点応募しました。切手になったらうれしいなー(^^)/

#イラストレーションの日

1月11日は「イラストレーションの日」〜記念キャンペーン実施のお知らせ〜

2020年のご挨拶

2020年1月1日 から amachakoubou | 0件のコメント

あけましておめでとうございます。皆さまにとってハッピーな1年になりますように!
今年もワクワクする本とたくさん出会いたいです。願わくばたくさんのイラストも描かせてほしい。今年もがんばります(^^)/

額を買った話とグループ展のお知らせ

2019年12月10日 から amachakoubou | 0件のコメント

イラストレーション協会(JILLA)西日本支部が主催する「JILLA WEST 2019 〜緋色〜」に私も2点出展します。
こういう機会はほとんどなくて、額を買うというところからはじめました。もう、それだけでドキドキしました(^^;)
外寸とか内寸とかも知らなくて、店員さんに聞かれても「???」
応募要領を見直して、店員さんに適当な額のサイズを教えてもらっても、どんな額を選べばいいのかわからない。優しい感じの白か、木製ナチュラルか、ひきしまった感じの黒か・・・それに、マットが入ればどうなるのか、マットの色は・・・。もう頭がパンパンで、額屋さんで30分以上ウロウロオロオロしていたところ、別の店員さんから声をかけてもらいました。
店員さんに絵のコピーを見てもらったら、そこからめっちゃスムーズ。値段も含めて適当なものをテキパキと選んでくださいました。ありがたい。
家に帰ってイラストを額に入れると、なんだかステキに見えてテンション上がりましたー(^^)/
数日後、ほかの人の展示作品を見て、テンションがダダ下がりになるのですが、それはまた別の話。
いくつになっても初めての経験でドキドキできるのはうれしいことです。

さて、グループ展では、クリエイターの作品50点以上が展示されるほか、特別展示としてJILLA講師の先生方(佐々木悟郎先生、進藤晴義先生、宮川和夫先生)の作品も展示されます。
ぜひ、この機会にごらんくださいませ♪
私は、13日(金)13:00-19:00と、15(日)11:00-15:00に在廊いたします。

*********************************

会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター

期間:12月10日(火)〜12月15日(日)

時間:11:00 〜 19:00 (最終日は15:00まで)

アクセス:〒550-8799 大阪市西区江之子島2丁目1番34号内

西日本在住のクリエイターの作品が集結!@JILLA西日本グループ展「JILLA WEST 2019 〜緋色〜」開催のお知らせ

 

連載、無事に終了!

2019年9月30日 から amachakoubou | 0件のコメント

3年間続いた挿絵の仕事が本日で、終了しました。終わってしまうさみしさよりも、毎回スケジュール通りにイラストをおさめて、無事に終われることへの安堵と感謝のほうが大きいです。著者の先生、担当者さん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました!
ありがたいことにレギュラー仕事は、ほかにもいろいろいただいているので、これからもコツコツがんばります。